ブログ

ブログ

親だからこそ知っておきたい、子どもの性の事。

みなさんこんにちは!
いつもメディワーククリエイトの活動にいつも応援やご支援を頂きありがとうございます!!m(__)m

さて、10月19日(水曜日)に福岡市立南市民センターで、3歳~小学生の子供をもつお父さんお母さんを対象に
親だからこそ知っておきたい、子どもの性の事。「からだについてまなぼう!」を開催する事になりました!

親向け性教育チラシ

今回は平日での開催です。
子どもからのストレートな「性」に対する質問に
どうやってこたえたらいいか、
悩んでいるお父さんやお母さんにも質疑の時間も用意できると思います。

恥ずかしがらず是非、参加してもらえると嬉しいです。

__
内容:

『愛情を理解できる、やさしい子に育って欲しい』
親なら、誰もが思うことではないでしょうか。

また、こどもの性に関する素朴で純粋な質問「赤ちゃんはどこから産まれてくるの?」「赤ちゃんはどうやってできるの?」「なんでお父さんはひげが生えてるの?」etc。。。質問にどうやって答えたら良いか、悩んでいませんか?

この講座に参加することで
・相手を思いやれる子どもにするにはどうしたらいいか。
・『性教育は生教育』だということ。

親が子どもの性を理解し、自信をもって性を子供に教えてあげることができるようになります。

さらに、自分の身を守る方法や身体の精巧な仕組みを知ることは性被害を防ぐことにも繋がります。

「せい教育」を親が理解し、家庭の中で子どもに伝えることで、性被害者にも加害者にもさせないこともできると思います。

日程:平成28年10月19日(水)10時15分~11時45分(9時半受付開始)
場所:福岡市立南市民センター
〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原2丁目8−2
対象:3歳~小学生の子を持つお父さんお母さん
参加費:3000円/1名 ペア5000円/2名

内容:なぜ幼児からのせい教育が必要なのか
・男の子のからだ、女の子のからだ
・おちんちんケアってなに?
・プライベート・ゾーンについて
・性器のケア、病気の見きわめ方
・あかちゃんはどこからくるの?
・性被害を防ぐ・性の多様性 など

申込方法: 
住所、氏名、年齢、電話番号、パソコンメールアドレス、イベントに参加した理由、 
イベントに期待する事を明記の上、下記メールアドレスまでお申込み下さい。
 
【メールアドレス】  
mediwork@k-ijishinpo.jp   

★筆記用具をご持参下さい。

★託児はありませんが、お子様と一緒にご参加できます。
しっかりお話をお聞きになりたい場合は、どなたかにお預け下さいますよう、お願いいたします。
お子様が騒いでしまった場合、気分転換に退室していただく場合もございます。

★お子様連れの場合は、年齢をコメント欄にお願いいたします。

講師:福岡県立大学大学院看護学研究科助産学領域 助教
佐藤繭子先生
主催:一般社団法人メディワーククリエイト
後援:福岡市教育委員会、福岡県立大学大学院看護学研究科助産学領域

 
お問い合わせ 一般社団法人メディワーククリエイト(担当 佐藤) 092-432-0001 
 
一般社団法人メディワーククリエイトは、「医療職を夢見るこどもを応援したい」「健康で幸せな生活をおくってほしい」と願い、医療・教育に関わる活動をする一般社団法人。小学校や病院での医療体験学習、性教育イベント、病気の早期発見イベントなど企画運営しています。
CCF20160913